Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 00367431 | 本日 00042 | 昨日 00089

名誉教授の独り言(228)自動車運転免許証失効

更新日 令和3年6月22日

先月の誕生日から1ヶ月が経ち、完全に運転を止めると決め書き換えをしなかったので自動車運転免許証が失効しました。改めて運転免許証を見たら1961年9月4日に取得した免許証でした。ちょうど60年間持っていた免許証でした。

 

長い間、運転をしている中でいろいろの思い出があります。医学部学生の時に蓮沼から大学に来る途中でスピード違反で捕まったことや、踏切内で車がエンストしてしまい全員が車から出て車を押してやっと難を逃れたとか、眠いまま当直のアルバイトに行くために産業道路を走っていて何時の間にか居眠り運転でトラックに追突してしまったことや、イギリス留学中にはボクゾールの中古車を買い(30万円ぐらいで買い、帰国時に35万円で売ってきました)家内と2人で週末毎にイギリスのあちこちをドライブ旅行し、BBに泊まった楽しい思い出とか色々ありました。

 

 3年前にスポーツクラブの駐車場で4階から下りてくる時にブレーキとアクセルを踏み間違い壁に激突し車を1台ダメにしてから運転はしていませんでした。事故が人身事故でなかったは幸運でした。千葉大の脳外科に行ったら「一過性脳虚血発作」という診断を頂きましたが、本当は認知症の初期症状だったのではないかと思い、運転を辞める決意をしました。運転を辞めた当時は運転したくて仕方ありませんでしたが、7ヵ月ぐらいしてからは大分慣れて「バスは少し遅れるけど待っていれば必ず来る」と考えられるようになり、その後は自家用車が無いこともあり全く運転はしませんでした。何とかなるものです。

 

 もう運転しないと決めて千葉東警察署に免許証を返納しようと思って行きました。若い警察官が対応してくれ運転経歴症の発行などで幾等かかかるとか言っていましたが得点は何もないということで、結局運転免許証は返納せずにそのまま帰ってきてしまいました。

 

 現在は何となく清々した気持ちですが、このコロナ騒ぎの中、富津での外来の患者さんが全く減らない、というより徐々に増えており疲れてしまうのが現在の悩みです。