Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 00392298 | 本日 00025 | 昨日 00134

名誉教授の独り言(236)ゴルフ復帰第1戦

更新日 令和3年12月14日

白内障術後約1ヶ月が過ぎ町内会の知人のお誘いで昨日、ゴルフに行ってきました。

 

術前にゴルフがイップスのようになってしまっていたので、ちゃんと打てるかどうか不安でしたので前日に練習場に行ったのですが、何と練習場が混んでいて1時間ぐらい待つと言われ、全く練習せずに帰ってきてしまいました。

 

80歳の老人がゴルフクラブを6本入れたクラブケースを背負ってバスで10分、その後練習場迄15分歩いて行く努力は我ながら偉いと思いました。更に2ヶ月休んでいたゴルフを再開するのには勇気がいりました。

 

朝、ゴルフコースに着いてから練習をする時間も充分には無く10分ぐらいパターの練習をして本番に臨みました。昨日は千葉のゴルフ場としては珍しい高麗グリーンでした。1番のティーグラウンドに立ち、不安のままクラブを振り下ろしたのですが、何とちゃんと当たりました。何となく不安が減少し、そのままプレイを続けることが出来ました。前半はパー1回、ボギー1回、後はダボとトリプルでした。でも、やはりヨセやパターでイップス気味なことが2~3回ありました。結果として上がって54でした。昼食時もそれほど疲労感も無くビールも飲まず、昼食を済ませ、午後も普通にゴルフが出来ました。最終ホールでグリーン前の池に期待通り池ポシャをしてしまいましたがスコアーは54でした。風呂に入り帰宅しましたが、大変幸せを感じました。帰宅後に一緒にラウンドした3名と町内会の知人もう1名で近くの寿司屋さんで打ち上げをしました。2時間ほどいたのですが大変疲れてしまいました。

 

この後、練習場でfairway woodとshort ironを練習すべきと思っています。

年内にもう2回、年明けにもう2回予定が入っています。何とかなりそうです。頑張ります。