Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 00388637 | 本日 00060 | 昨日 00103

名誉教授の独り言(239)近況報告

更新日 令和4年2月22日

私は千葉県の(前)山武郡蓮沼村、(現)山武市蓮沼の生まれ育ちです。気候温暖で子供の頃には、2,3回しか雪が降った記憶はありません。

 

大学も千葉でしたので気象環境は変わらず、是非とも雪が沢山ある光景を見たいと思い医学部のスキー部に入部しました。スキーも持っていないし、あたらしいスキーを買うほどのお金もなかったので先輩のお古を安くゆずってもらいました。万座スキー場で先輩のご両親がやっていた旅館がありそこでごろ寝の合宿に参加しました。始めてみる雪の景色には感激しました。しかし、スキーそのものは中々上達しませんでした。

 

右には直ぐに曲がれるようになりましたが左にはなかなか曲がれない日が続きました。それなら曲がれなくてよいノルディックをやるように言われ、ノルディック要員として過ごしたりしました。スキー部と言ってもそれほどスキーも上手にならずに卒業してしまいました。という訳で今回の北京オリンピックも余り興味を持てませんでした。

 

1月25日に残胃に出来てしまった腺腫を胃カメラで切除してもらいました。ほっておくと又胃がんになる可能性が高いということでやってもらうこととしました。4日間の入院でお役御免になりました。退院し1週間くらいした時に海浜病院の主治医から胃カメラで切除した切除片の病理検査結果がメールされてきました。幸いにして癌では無かったようでした。お礼のメールに「有難うございます。安心しました。ところでアルコールは何時から良いのでしょうか」と書いたのですが、それについては返信を貰えませんでした。体調を見ながら適当にやっています。

 

2月13日にゴルフに復帰したのですが久しくクラブも握ってなかったのでゴルフにならずここにはスコアーも書けません。その後練習をしなければと思っているのですが今年の冬は寒くて練習に行く気も起りません。早く暖かい春が来るのをただ待っています。