Research

研究

Mendeleyのプラグイン(MSword plugin)とアドイン(Mendeley Cite)は併用禁忌

更新日 2022.4.10

千葉大学 整形外科
牧 聡(H18年卒)

Mendeleyにはプラグイン(MSword plugin)とアドイン(Mendeley Cite)があり、両方ともできることは一緒でWord文書に引用や参考文献を挿入できます。

 

Mendeley Desktopを開き、Tools > Install MS Word Plugin もしくは Get Mendeley Citeでインストールが可能です。

 

1つのWordにMSword pluginとMendeley Citeを両方インストールすることは可能ですが、同一文書内での併用はできません。(MSword pluginで参考文献を作成した文章にMendeley Citeを使って参考文献を修正することができません。逆も然り。)

 

2022年4月1日時点でMac OSのMontereyにはMSword pluginは非対応でMendeley Citeのみしか対応していません。

 

注意すべき状況としては、

①上司に論文を見てもらう場合に上司がMSword pluginしか持っていないのに自分がMendeley Citeで参考文献を作成している(逆も同様)

②MSword pluginで参考文献を作成した文章が作成途中にも関わらずMacのOSをアップデートししてしまったなどです。(MacのOSは事情がない限り(リリース直後は特に)最新にしないことをお勧めします)